維持管理業務
一般事項 公園利用者が、安心、快適かつ楽しく公園を利用できるように、常に適正な状態に維持するよう努めます。
常に巡視および点検を実施するとともに利用者および施設等の安全に万全を期して業務を行います。各作業の実施には利用者および作業者の安全対策にも万全を期します。
施設の維持および管理 各施設の機能を十分に活用・発揮させ、公園利用者が安全かつ快適に利用できるよう、常に巡視・点検を実施し、破損箇所の修繕、交換および補充を行います。
秩序維持、衛生的環境の確保、火災、盗難等事故、事件の予防の管理を行います。
遊具および公園施設については、雪解け後、速やかに専門業者による詳細点検を行い、都市公園における遊具の安全確保に関する指針(平成14年3月11日国土交通省)および遊具の安全に関する基準(案)(平成14年10月29日社団法人日本公園施設業協会)を参考として、危険箇所については、適切な措置を講ずるなと、安全管理に留意します。
電気施設および機械施設については、適宜点検を行うとともに法律の定めによる保守点検を随時行います。照明灯の球切れについては、すみやかに交換します。
噴水および水遊び場については、7月1日から8月31日までの10時から16時を標準とします。
特にポンプ設備、ろ過設備及び滅菌設備については、正常に作動するよう定期的にメンテナンスを行います。
砂場については、年2回以上の清掃及び消毒を行い、作業終了後には、全施設の大腸菌群の検査を実施して、安全管理及び衛生管理に留意します。
公園敷地内にカラス、ハチ等、公園利用者に危害を及ぼす恐れのあるものの営巣が確認された場合は、速やかに撤去します。また、カラスなど鳥類の営巣撤去を当会が自ら行う場合については、事前に「鳥獣の捕獲等又は鳥類の卵の採取等許可」を得てから行います。
冬期間については、各施設が積雪により破損することのないよう必要な措置を講じます。
また、各施設からの落雪、落氷により利用者に危害を及ぼすことのないように、適切な措置を講じます。
作業実施に当たっては、利用者に支障とならないよう配慮し、特に安全管理には十分な対策をとります。
園地広場等 落葉時期は、舗装園路や施設周辺を中心に日常的に清掃を行います。
日常的に園地及び施設の巡視点検、清掃 (ごみ拾い、ベンチ、テープル、手すりの清掃等)を行います。
植え込み地等の除草を随時行います。
低木の刈り込みを適期に行います。
植栽地における病害虫の発生状況の点検及び初期防除に留意します。やむを得ず農薬を散布する場合は、周囲への飛散により健康被害を及ぼすことのないように最大限配慮致します。
枯損植物、枯れ枝及び支障枝は、随時除去します。
各種サイン、案内板等の板面清掃を定期的に行います。
公園便所 トイレについては、日常的に施設の点検及び床面と:便器等衛生機器の洗浄清掃を行います。
植物管理 植物の特性にあつた作業を行い、常に良好な状態を維持します。また、各植栽地の管理に当たっては、来園者の公園利用と安全を確保しつつ、病害虫防除や施肥の実施、花木等は開花期や剪定時期に注意する等、最も適切な時期や方法を選び管理します。除草剤は、使用致しません。
■芝生管理
芝刈りは、それぞれの箇所に応じて適宜行い、快適に利用できるよう支障のない状態に保ちます。
■花壇管理
花壇は、地拵えや球根、種、苗の植付け、潅水、花がら摘み、施肥、病害虫防除と予防及び除草等を適宜行います。ただし、町内会等の住民で花壇を管理している箇所は、除きます。
■樹木管理
樹木の適正な管理に必要な、整枝・剪定を行います。公園外周部の樹木については、視界を遮ることの無いよう整枝・剪定します。なお、近隣にお住まいの方などから公園樹木が生活上支障となることを理由に剪定依頼があった場合は、誠意を持って対応しますので、当組合までお申し付け下さい。ただし、やむを得ず樹木の伐採をしなければならない場合は、事前に市と協議したうえでの対処となります。
枯れ枝および危険木については、利用者に危害を及ぼさないよう適宜処理します。
支柱については、必要のないものは適宜撤去し、必要なものは補修します。
施肥は、必要に応じ適宜処理させていただきます。
降雪に備え、必要な樹木については、適宜冬囲いを行います:。
■清掃
公園利用の状況、ゴミの発生量に応じて適切な措置をとり、常に公園内を清潔に保ちます。また、ゴミは、缶、びん等種類ごとに定められた処理方法に従がって、適切に処理致しますが、ご利用者の皆様は各自必ずご自宅までお持ち帰りくださいますよう、ご協力をお願いします。
■テニスコート
日常的に、本体および附帯施設の点検、ネットの高さ調整、コートの清掃等を行います。
定期的に、排水施設の泥上げを行い、砂入り人工芝のコートについては、必要に応じて砂の補充、敷き均し等を行います。また冬期間は、入り口を閉鎖し、悪戯防止を致します。
■多目的広場、芝生広場
日常的に、点検、清掃及び整地を行い、芝刈りは、公園利用者が快適に過ごせるよう適切な時期に実施します。また、グラウンド補修用に黒土が必要な公園については、必要に応じて補充します。
■パークゴルフ場
日常的に行う業務として休場日には、芝刈り、芝生補修、ホールカップ切り(2週間に1回程度)、バンカー草取り整地、散水(適宜)、施肥、防球ネット補修等を行います。なお、天候等により芝生の傷みが激しい場合は、適宜散水等必要な措置を実施するとともに、市と協議して対応します。また、公園閉鎖時には、ホールピン、コース表示板、防球ネット
等の施設を取り外して保管します。なお、開設時期については、問い合せが非常に多いので、本ホームベージや、報道機関等を利用してお知らせいたします。
■修繕について
公園内の遊具、施設、設備等の破損、損壊および老朽化の状況を適宜確認し、修繕方法の検.討を5月の詳細点検終了時に行い、適切に処理致します。また突発的な大規模破損等については、その都度市と協議したうえで処理致します。